実践型研修(アクションラーニング)

 
学んだことを現場で実践し振り返る。

現場を題材とした実践研修(アクションラーニング)

着実に人財を育成しながら、結果を出していくことも、大きな魅力の1つです。

そして、日本人財研究所の最も得意とする分野でもあります。

リーダー育成、業務改善、5S活動など、専門家とともに、御社の成長を支援します。

プログラム例

研 修 名 対象:期間 内 容
マネジメント実践研修

管理職
リーダー
リーダー候補

3-4か月

 マネジメントは実技です。知識として知るだけでなく、「できる」ようになることが最も大切です。この研修では、集合研修と個別指導を通じて、組織目標達成に向けて職場を運営「できる」ように指導していきます。現場の課題をかいけつしながら「マネジメントとは何か」体得する3か月プログラムです。

オンライン型公開研修でもご提供しております。
詳しくはこちらへ

現場リーダー養成研修

現場リーダー

6か月~

テーマは「5S」。5Sは単に整理整頓だけではありません。「カイゼン」を通じて、、理にかなった管理と経営を行える人材を育成していく。それが究極の目標です。モノづくりを支える人材を育成するお手伝いをしています。
職場改善リーダー養成

職場チーム単位
チームリーダー

6か月

QC活動がみなおされています。QC活動を通して、職場のリーダーを養成していくプログラムです。部署全員で課題を発見し、職場を改善していくプロセスは、リーダーを養成するだけでなく、チーム力も養います。ベテランコンサルタントからの助言が、今まで改善できなかった課題に風穴をあけることも。社員と講師一体になりながら、職場を改善していくプログラムです

研修に関してのお問い合わせはこちらから