メンタルヘルス研修

セルフケア、ラインケア等

働きやすい職場づくりを支援します

働きやすい環境づくり。その対策のひとつがメンタルヘルス研修です。
メンタル不全は、誰もが陥る可能性があります。
だからこそ、きっちり向き合うことが大切です。

完全に不全に陥る前の予防としてのセルフケア、管理職として知っておきべきラインケア等
知ってくだけでも役に立つ情報をいろいろな角度でお伝えいたします。

プログラム例

研 修 名 対象:期間 内 容
忙しい方のためのセルフケア 一般

2時間~1日

ストレスとうまくつきあうための方法を学びます。心理学をベースに、自分のストレス下のコミュニケーションパターンに気づくと共に、その対策を考えます。メンタル不全予防としての誰にでもできる簡単なセルフケアの方法を学びます
ハラスメント研修 管理職
組織のリーダー
一般
半日~1日
 ハラスメントについての理解を深め、意識を高めます。3大ハラスメント(パワハラ・セクハラ・マタハラ)を中心に、ハラスメントの基本を理解するともに、働きやすい職場つくりについて考えます。eラーニングでもご提供しております。
詳しくはこちらへ
管理職のための
メンタルヘルス研修
管理職
組織のリーダー半日~1日
メンタルヘルスを取巻く状況は大きく変化をしています。現状をしっかり理解し、リスクの大きさ、影響の重大性を正しく理解します。管理職として、労務管理上踏まえるべき、安全配慮義務を再確認するとともに、責任者として実践するための具体的な職場のメンタルヘルス対策法を学びます。

研修に関してのお問い合わせはこちらから