キャリア研修

個人の成長を、組織の成長に・・・

人財づくりの原点となるのがキャリア教育です

今注目を集めるキャリア教育。先行きが見通せない時代だからこそ、
現在の環境の中で、将来を見据え、キャリアを自律的に磨くことは重要です。
キャリア形成にも段階があります。
年代や入社年次に応じて、仲間と一緒に振り返り、自らの成長を客観的に振り返り、
今後の計画を立てられるのもキャリア研修の特徴です。
豊富な実績を通し、御社が求めるキャリア教育をご提供いたします。

プログラム例

研 修 名 対象:期間 内 容
キャリアデザイン研修 入社3年目
入社5年目
30歳
40歳など

1日-2日

変化の激しい時代、自らのキャリアビジョンを描き、現在の仕事を通して、自らを成長させていく能力が必要となってきています。キャリアに対しての認識をもち、自分の能力と環境、役割と意志を振り返っていきます。将来のキャリアの方向性を考え、今後のキャリア形成を検討することで、自分の能力開発に対するやる気の向上を図ると共に職場の活性化をめざしていきます。
50歳ライフキャリア研修 45歳~55歳

1日-2日

再雇用、定年延長など、今まで思い描いていた職業人生とは違った人生を歩むことが求められています。人生100年時代に備え、今まで培ってきたキャリアを整理するともに、今後の働き方・生き方を考える研修です。60歳以降のライフキャリアを見据えて、50代キャリアの方向性を再検討する機会でもあります。自己調査による自己理解や、受講生相互の情報・意見交換を通して、自らの強みや価値観を発見するとともに、自らのキャリア資産を活かし、磨いていける組織への貢献について考える研修です。

研修に関してのお問い合わせはこちらから